「菊川怜」を射止めた女難花婿 隠し子の存在、妻が会社に怒鳴り込みの過去(上)

芸能週刊新潮 2017年5月18日菖蒲月増大号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

菊川怜

■隠し子の存在! 妻が会社に怒鳴り込みの過去!!「菊川怜」を射止めた女難花婿(上)

 昨年4月から放送されたドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」(TBS系)の主人公「みやび」は39歳のエリート女医という設定である。婚活パーティーに出ても立派過ぎるキャリアと高い年収が邪魔をして、結局相手に振られてしまう。高学歴女子ならではの「見えない壁」に、みやびと同い年の菊川怜も人知れず悩んだことがあったのだろうか。

 その菊川が、「とくダネ!」(フジ系)の番組冒頭で結婚を電撃報告したのは4月28日のこと。ほどなくして、お相手が元クックパッド社長の穐田誉輝(あきたよしてる)氏(48)=現オウチーノ会長=であることが報じられると、これまた驚きを持って受け止められたのである。

「ご存じのように菊川さんは名門・桜蔭高校から東大工学部建築学科を卒業した才媛です。芸能界にデビューしたての頃は、丹下健三の後輩がなんでタレントにと不思議がられたものですが、才色兼備、おまけに清楚なイメージの彼女は、すぐに引っ張りだこになりました。交際相手も、これまで小泉進次郎代議士や不動産会社オーナーの名前が取り沙汰されたことはありますが、いずれも、噂の域を出ていません。やはり高嶺の花と見られていたのでしょう」(芸能デスク)

 一方の穐田氏は青山学院大学経済学部(偏差値68)の出身。東大工学部(偏差値78)と偏差値はかなりの開きがあるが、

「IT企業を率いる経営者としては、カリスマ的な存在です。相手に自分以上のキャリアを求めてしまいがちな高学歴女子にあって、さすが菊川さんの男を見る目は違いますね」(同)

 おまけに、個人資産が230億円超(2016年推計)のIT長者とあって、菊川にとっては「玉の輿」。長い間「孤閨」を守ってきたかどうかはさておき、この年まで結婚を待っていた甲斐があったというものである。

次ページ:■マスコミ各社へのペーパー

前へ 1 2 3 次へ

[1/3ページ]