家電俳優・細川茂樹の“パワハラモード” クビ通告に至った背景

芸能週刊新潮 2017年3月9日号掲載

 幸福の科学に出家した清水富美加の「奴隷契約」ではないが、芸能人にとって事務所とのトラブルはつきもの。とはいえ、「家電俳優」として知られる細川茂樹(45)の解雇劇は少々、事情が異なる。何しろ、悲鳴を上げたのはクビを通告した事務所サイドで、問題となっているのは当の細川による「パワハラ」なのだ。

 ***

 事務所関係者が「スイッチ」の入った細川の行状について明かすには、

「2011年にウラジオストクで開かれた映画祭に招待された際には、事前に宿泊先のホテルの情報を間取りまで報告していたにもかかわらず、到着するなり“部屋が狭い!”と激怒。

...

記事全文を読む