吉原ソープ通いの安倍総理側近、直撃に「言いたくないでしょう」

政治週刊新潮 2017年1月26日号掲載

■吉原の「超高級店舗」待合室にいた安倍総理お友達の元大臣(下)

 硫黄島で玉砕した栗林忠道陸軍大将を祖父に持ち、2年4カ月前まで総務相を務めた新藤義孝代議士(59)。安倍首相の側近として知られ、プライベートでは1男1女に恵まれた選良が吉原を訪れたのは、1月10日のことだった。

 この日に地元・埼玉県川口市で行われた後援者の葬儀後、新藤代議士は自ら車を運転し、いわゆる吉原のメインストリート「角町通り」沿いの超高級店へ。店員から「ヤマザキ様」と呼ばれると、入店わずか5分で部屋へと消えていった。

...

記事全文を読む