睡眠不足がアルツハイマーの原因に…「7時間睡眠が理想」の真相は

ライフ週刊新潮 2016年12月1日号掲載

■万病から身を守る「理想的な睡眠」の新常識(3)

 ここまで、睡眠不足や睡眠の質の低下によってもたらされる様々な病気のリスク、そして理想の睡眠方法について紹介してきた。

 もうひとつ怖い話に触れておくべきだろう。睡眠時間とアルツハイマー型認知症との関係である。

「神経細胞を取り囲んで支えているグリア細胞とリンパ球を合わせてグリンパと呼び、グリンパが行う脳内の老廃物排出システムをグリンパティックシステムと呼びますが、最近、これとアルツハイマーとの関係性が見えてきたのです」

...

記事全文を読む