「年をとると記憶力が衰える」という誤解…海馬が記憶に果たす役割とは

ライフ週刊新潮 2016年10月13日神無月増大号掲載

「もう年だから覚えられないよ」なんて聞きなれたセリフは誤解によるもので、実は記憶力は、加齢で衰えるわけではないという。しかも、記憶の中枢を司る「海馬」は、70代でも80代でも成長させられるというのだ。

 ***

 脳の海馬は長さ5センチ程度で、タツノオトシゴにそっくり。その働きについてはあとで詳述するとして、われわれの多くが抱いている誤解を、最初に解いておくべきだろう。

「小学生のとき、親や先生からいつも、“30歳や40歳になると物を覚えるのが難しい。

...

記事全文を読む