デイリー新潮

荒川静香のステイ・ポジティブ

 南米アンデス高原原産のトマトは、ナス科の緑黄色野菜。私も1歳10か月になる娘もトマトは大好物で、毎日食卓に上ります。果実が実るところを見せたくて、家でミニトマトの栽培にも挑戦しています。

 私が訪れたのは、福島県南会津郡只見町のさんべ農園。代表取締役の三瓶清志さん(53)は、地元の高校を卒業後、東京の農業者大学校に進みます。

...

記事全文を読む

この記事の関連記事