「アイダ設計」創業社長、愛人の昇格に反対の副社長に“クビだよ!”

社会週刊新潮 2016年7月28日号掲載

 CMで美川憲一が555万円や888万円の家を宣伝し、最近はそれを小泉孝太郎が引き継いだハウスメーカーのアイダ設計。美川の派手なイメージと安価な住宅がどう結びつくのかよくわからないが、「8」すなわち「八」は昔から、末広がりの発展を想起させるといわれる。縁起のよさの象徴として美川や小泉を起用したと判ずれば、牽強付会にすぎるだろうか。

 だが、実際、アイダ設計は會田貞光社長(65)が1975年に創業し、従業員860人、売上高403億円(2015年3月期)の規模にまで発展させた末広がりの会社である。

...

記事全文を読む