雅子妃が国母に…宮中祭祀も欠席できない?〈生前退位の大疑問〉

社会週刊新潮 2016年7月28日号掲載

 療養生活に入られて12年余り。陛下のご意志が結実すれば、雅子妃も数年内には晴れて皇后となられる。そのご病気の原因として、皇室内での「プレッシャー」が指摘されて久しいが、今後はさらなる重責が予想される。

「ご体調には依然波があるものの、最近ではもっぱらご快復傾向にあり、お出ましの回数も飛躍的に増えています」

 とは、宮内庁担当記者。

「21日からは、夏休みを迎えた愛子さまも伴って、ご一家で奈良の神武天皇陵をご参拝に。愛子さまにとっては初めての機会です」(同)

...

記事全文を読む