元SM女王の谷ナオミ、郷里・熊本のために“一肌脱いで”いた

芸能週刊新潮 2016年7月21日参院選増大号掲載

「熊本地震」から早3カ月。被災地では復興が徐々に進みつつあるけれど、中には懐かしのこの方が奮闘する姿も。1960~70年代、「日活ロマンポルノ」の看板女優として活躍した谷ナオミさん(67)。かつての「SM女王」は車上生活に耐えながら、被災者のために一肌脱いでいた。

 ***

「うちのマンションは壁に亀裂が入り、一部は鉄骨剥き出しの状態。私は管理組合の役員ですから、早く修復の道筋を作らないとね」

 と語るのはご本人である。

 谷さんは、67年にポルノ女優デビュー。

...

記事全文を読む