痛みや病苦に耐えられない。いっそ…(52歳女性)――教えて!寂聴先生「神も仏もあるものか?」

老いも病も受け入れよう~瀬戸内寂聴先生 お悩み相談~ 2016年6月9日掲載

 作家で僧侶である瀬戸内寂聴さんのもとには、毎日たくさんの悩み相談が寄せられます。寂聴さんが94歳で行きついた境地を語ったエッセイ『老いも病も受け入れよう』刊行を記念し、寂聴さんに届けられた相談のいくつかにお答えを頂きました。

 ***

【痛みや病苦に耐えられない。先生はどうやって乗り切りましたか?】

 ガン闘病中です。治るため、と分かってはいても、抗がん剤の副作用が苦しくて、これ以上耐えられそうにありません。夫や娘は一生懸命励ましてくれるのに、いっそ死んだ方が楽なんじゃないかと思うことさえあるのです。

...

記事全文を読む