知られざる財閥の枢密会議…三井「二木会」、住友「白水会」その実態

企業・業界週刊新潮 2016年5月19日菖蒲月増大号掲載

 日本を代表する財閥には、最高意思を決定する枢密会議が存在する。例えば三菱の場合、三菱商事本社ビル最上階で開かれる「世話人会」がこれにあたり、グループの今後の展望や懸案事項、役員人事などが話し合われる。2004年に三菱自動車の二度目のリコール隠しが発覚した際も、この世話人会で支援策の認可が決定された。

 ***

 市場規模は700兆円超! これは三菱、三井、住友の三大財閥の系列企業グループが国内で形成する市場規模の総額だという。しかし、そもそも財閥は戦後、GHQによって解体されたはずではなかったか。

...

記事全文を読む