リコール隠しの三菱自動車を救った 三菱の最高意思決定機関「世話人会」とは

企業・業界週刊新潮 2016年5月19日菖蒲月増大号掲載

 燃費問題に揺れる三菱自動車がかつてリコール隠しで倒産の危機に瀕した時、救済を決定したのがグループトップらの会議「世話人会」だという。日本経済を牽引する財閥には最高意思を決定する、こうした枢密会議が存在する。「鉄のカーテン」に隠された“奥の院”に迫る。

 ***

「人間性を置き忘れた企業は、いつか、何処かで必ず、躓(つまず)く時が来る」

 山崎豊子氏がある財閥を舞台に、企業人の醜悪さと至純を描いた不朽の名作『華麗なる一族』。小が大を喰らう銀行合併に成功する阪神銀行頭取・万俵(まんぴょう)大介は、しかしその謀略ゆえ、長男・鉄平を自殺で失う。

...

記事全文を読む