デイリー新潮

政治

北海道5区を勝利に導いた公明党 参院選での密約をとりつける

現在発売中

週刊新潮 2017年6月1日号 
2017/5/25発売

ネット書店で購入する

 蓋を開けてみると、衆議院北海道5区補欠選挙を辛くも制したのは故・町村信孝衆議院議員の娘婿で、自民党公認の和田義明氏(44)だった。

 政治部記者によると、

「野党が擁立した対立候補の池田真紀氏は、貧困やDVといった自身の辛い昔話を武器に、支持者を徐々に獲得していきました。敵方の勢いに慄(おのの)いた自民党執行部は、小泉進次郎氏を2度も投入するなど、和田氏を全力でサポート。

...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年5月5・12日ゴールデンウイーク特大号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事