デイリー新潮

政治

民進党内に派閥結成の「松野頼久」が銀座クラブで密会した男

現在発売中

週刊新潮 2017年5月4・11ゴールデンウィーク特大号 
2017/4/26発売

ネット書店で購入する

 野党再編を謳い、民進党の発足という“大事業”を成し遂げた旧維新の党代表・松野頼久氏(55)も、今や無役の平議員。あの日焼けしたご尊顔を拝むこともめっきり減ってしまった。

 政治部記者が言う。

「4月7日午後、党内で新派閥の初会合が開かれ、代表を松野さんが務めることになりました」

 民進党代表代行の座を「出戻りだから」と遠慮し、江田憲司氏に譲ったばかりなのに、さっそく派閥の領袖とは……。

...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年4月21日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事