“新御三家”は今年ともに60歳、芸能生活45年 「第二の人生」について語りあう〈還暦鼎談「郷ひろみ×西城秀樹×野口五郎」(1)〉

芸能週刊新潮 2016年2月25日号掲載

 昭和期に迎えた「歌謡曲」の黄金時代を「新御三家」と呼ばれた3人の歌手が駆け抜けた。アイドル路線の郷ひろみ、豪快なステージが特徴の西城秀樹、繊細な歌声で聴衆を虜にする野口五郎。揃って還暦を迎えた3人が、初めて膝を突き合わせて語り合った注目鼎談。

 ***

【野口】 何十年ぶりかに、こうしてじっくり話をする機会があるなんて思ってもいなかった。だから、色んな思いがあって、今日、家を出る前に奥さんと1時間以上も話をしちゃったよ。

...

記事全文を読む