デイリー新潮

社会

「ジャポニカ学習帳」表紙から「昆虫」が消えた――竹内久美子(動物行動学研究家)

現在発売中

週刊新潮 2017年6月1日号 
2017/5/25発売

ネット書店で購入する

 昭和30~40年代の子どもたちは、夢中になって昆虫を追いかけたものだ。そのころ登場した「ジャボニカ学習帳」も、鮮やかな昆虫写真で飾られていたが、その表紙から昆虫が姿を消していた。だが、「昆虫文化」の衰退でしっぺ返しを食らうのは人間ではないのか。

 ***

 先ごろ、「ジャポニカ学習帳」の表紙から昆虫が完全に姿を消し、今や花ばかりだ、という話題がインターネットを中心に広がった。

...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2015年9月24日菊咲月増大号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事