井原西鶴「好色一代男」の3倍! フィリピンで1万2000人を買春! 欲望を完全解放した「元中学校校長」絶倫熱帯夜

社会週刊新潮 2015年4月23日号掲載

 井原西鶴の処女作『好色一代男』の主人公が生涯に肉体関係を持ったのは女性3742人、男性725人の計4467人である。その約3倍、延べ1万2660人を買春した元中学校校長が、倒錯した欲望を完全に解放し、26年間も耽溺した「マニラの夜」の全貌――。

 ***

 夜のとばりがおり、明滅するネオンが街路を照らしだすと、街は淫靡で猥雑な貌(かお)を惜しげもなく晒し始める。褐色の肌を露出させたストリートガールたちの嬌声。行き交うタクシーのクラクション。どこかの店から漏れてくるくぐもった音楽。

...

記事全文を読む