「八王子スーパー射殺事件」で注目を集める「指紋鑑定」の最前線

社会

 1995年に東京都八王子市のスーパーで発生した、女性店員3人の射殺事件で、捜査に進展か? というニュースが一斉に報じられた。最新の鑑定技術によって、現場に残された指紋とよく似た指紋を持つ男が判明した、というのだ。

 事件との関連は、今後の捜査を待つしかないが、そもそもよく耳にする「指紋鑑定」とはどのようなものなのか。科学捜査の現在について詳細に解説した『警視庁科学捜査最前線』(今井良・著)に「指紋の神様」と呼ばれた捜査官が指紋鑑定について解説する一節がある。

...

記事全文を読む