女子大生兼風俗嬢が増えている理由――『日本の風俗嬢』(4)

社会

 最近、文部科学省が発表したところによると、大学や短大、高専を中途退学した人の中退理由の1位は「経済的理由」で、退学者全体の約2割を占めるという。リーマンショック以降の不況の影響が、ここにも現れているということだろう。

 こうした経済的理由を背景に、風俗嬢になる女子大生が増加していると指摘しているのは『日本の風俗嬢』の著者、中村淳彦さんである。

...

記事全文を読む