ハダカになっても稼げない「風俗嬢」の天国と地獄 リアルな月収を大公開!――『日本の風俗嬢』(1)

社会

 性風俗業界というと、金銭面で行き詰った女性が最後に駆け込む業界というイメージが強いかもしれない。しかし、最近は必ずしも誰もが「就職」できるわけでもなければ、ましてや「荒稼ぎ」できる商売ではない、と指摘するのは中村淳彦氏。

 中村氏は性風俗やAV(アダルトビデオ)の業界を長年取材してきたフリーライター。新著、『日本の風俗嬢』(新潮新書)では、その蓄積を生かして現代日本の風俗業界を活写している。同書では、女性の「外見スペック」と収入との関連についても詳細に説明されており、興味深い。

...

記事全文を読む