デイリー新潮

イマイマイズム見聞録

裁判傍聴|イマイマイズム見聞録[第27回]

現在発売中

  • 【特集】私の寿命と人生
  • [緊急対談]小池百合子、偽りの「都民ファースト」
  • 懲役10年「声優のアイコ」事件 犯人にされた主人格「神いっき」からの手紙

新潮45 2017年6月号 
2017/5/18発売

ネット書店で購入する

 今回取材に出かけた先は裁判所。目的はもちろん裁判傍聴だ。今さら目新しいネタでもないが。ま、収穫無かったら他当たればいいか、とダメ元な気分で家を出る。
 霞が関にある東京地方裁判所に朝9時半頃到着。「一般来庁者入り口」から、手荷物検査&金属探知ゲートをくぐって入館。人もまばらな広いロビーの受付には、何冊か台帳が設えてあり、これに今日ここで行われる裁判と開始時刻、開廷される部屋番号が書いてある。

...

記事全文を読む

  • 新潮45
  • 2014年5月号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事