デイリー新潮

健康/医療/介護

健康/医療/介護
谷垣前幹事長、頸髄損傷での長き不在 自ら食事も
 男が食堂のテーブルを前にぽつねんとしている。そこに女性が現れる。彼は彼女と一言二言交わす。寂しき食卓に華が加わったようにも映る。しかし、やはり侘(わび)しさは拭いきれない。それは、彼女が家族や友人ではなく病院スタッフだからである――。昨年7月、ロードバイク乗車中に転倒し、大怪我をした谷垣禎一前自民党幹事長(71)は、以来、一切表に姿を見せていない。  *** この姿を取り戻すには……...
2017年3月14日

今日のオススメ記事