デイリー新潮

「Maru in Michigan」シリーズ特設ブログ

2015年12月9日

第28回

お茶丸ファンのみなさま、こんにちは。

12月に入って、クリスマス準備をはじめた編集Kです。

と言っても、まだMaru in Michiganを見てイメトレするのみ(楽しい~)。

今年もそれで終わりそうな気がしています。

 

 

今回そんなMaru in Michiganからご紹介するのは、こちら。

(C)Sachiko Johnson

 

このマルちゃんの手!

こんなことされたら、一茶くんでなくても何でもあげちゃいます。

 

 

ちなみに第26回でご紹介したのはこちら

お茶丸家でもギャランティは発生しているのでした。

 

 

 

 

 

さて、『えがおのゆくえ』、ご覧いただきましたでしょうか。

 

周囲の感想は直に聞いているのですが、

その中で今回特に多いのが、涙したという感想。

新幹線であまりに号泣して不審がられたという声も届いています。

 

 

私自身、連載でももちろん読んでいましたし、

原稿の段階で何度も読んでいるのですが、

改めて書籍になって読み返したとき、泣けてしまいました。

 

決して「いま」をないがしろにするつもりはないのだけれど、

いまある人、こと、ものを中々大事にできていない自分に気付かされて

ハッとしたり、情けなくなったり。

こういうものの見方があったのかと、心があたたかくなったり……。

 

 

皆さまの笑顔と涙の理由もうかがいたいです。

ツイッターやインスタなどでの、ご感想を楽しみにしております!

 

 

さて、再来週の更新では、3月新刊の

『すっきり、楽しく、自由に暮らす』のことをご報告いたしますね。

こちらも楽しみにお待ちください!

 

 

 

 

【おまけ】

IMG_3542

こちらは、先日食べたフムスとアボカドのタルティーヌ。

要はオープンサンドです。

酵母からこだわっているというパン生地はとても香ばしく、

堪能させていただきました。

 

 

☆次回は編集Tが担当、12/16(水)更新予定です。

この記事の関連記事

  • 第53回
  • 第52回
  • 第51回
  • 第50回
  • 第49回
  • 第48回
  • 第47回
  • 漫☆画太郎オリジナルキャップ&Tシャツ新作完成!【PR】