デイリー新潮

「Maru in Michigan」シリーズ特設ブログ

2015年6月3日

第1回

みなさま、お久しぶりです。
既に日焼けして、がっくりしている編集Tです!

今回からこちらのサイトにお引越しして、またこっそり祥子さんとの
お仕事の裏側を綴って行きたいと思います。

さて、4月から始まったyomyom pocketでの連載「えがおのゆくえ」はご覧いただいてますか?
1
(C)Sachiko Johnson

一茶くんがぐんぐん成長して、マルちゃんと更に仲良くなっていく姿に
私はいつもにやけっぱなしです。

作業の中では、いただいた原稿に校閲やこちらの疑問を書き加えて
祥子さんにご確認いただいているのですが――、
相変わらず関係ないことも(むしろそっちが多め)色々書き込んだりしております。

例えば、こんな感じです。

2

祥子さんからお返事があったり。

3

今回のやり取りで特に大笑いしたのはこちら。
マルちゃんの表情が面白かったので、私がこう書くと……。

4

祥子さんのお戻しは?

5

マルちゃんの表情にぴったり過ぎて爆笑でした。
早くこの写真をみなさまにも見ていただきたいです。

ということで基本的には真面目に、時々息を抜きながら
毎回楽しくお仕事させていただいております。
ご紹介した書き込みはどちらも「えがおのゆくえ」の6月掲載分のお写真についてですので、
どれについて言っていたのか、ぜひ探してみて下さいね。

【おまけ】
ブログはお引越ししましたが、これからも日々出会ったおいしいものの写真を
挙げて行きたいと思います。

だーん!

6 (1)
鮭といくらの土鍋ご飯。
見た瞬間に確信した通り、絶品でした。

☆次回は編集Kが担当、6/10(水)更新予定です。

この記事の関連記事

  • 第53回
  • 第52回
  • 第51回
  • 第50回
  • 第49回
  • 第48回
  • 第47回
  • 漫☆画太郎オリジナルキャップ&Tシャツ新作完成!【PR】