デイリー新潮

エンタメ

沢田研二が土下座、歌手の“歌詞忘れ”はなぜ起こる?

現在発売中

週刊新潮 2017年3月30日号 
2017/3/23発売

ネット書店で購入する

 弘法は筆を誤り、猿も木から落ち、ベテラン歌手は歌詞を忘れる。ジュリーこと沢田研二(68)は正月ライブで歌詞を忘れ、約3600人のファンに土下座で謝罪をした。その瞬間、往年のスーパースターの脳内には、どのようなスパークが起きていたのか。

 ***

 1月8日、沢田は毎年恒例の正月ライブをNHKホール(東京・渋谷)で開催。

...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2017年1月19日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事