デイリー新潮

社会

「“夢の新薬”が日本を滅ぼす」現役医師の衝撃告発 問題はオプジーボだけではない

■「夢の新薬」のマイナスとは


 IPS細胞をはじめとして、医学の分野での新しい発見、画期的な新薬の開発のニュースは、ポジティヴに伝えられることが一般的である。これまで治らなかった病気が治るというのならば、喜ばしいと受け止められるのも当然だろう。...

記事全文を読む

この記事の関連記事