デイリー新潮

国際

ヒラリーがトランプに敗れた真の理由 キリスト教が生んだ「熱病」とは?

 大方の予想を裏切り、米大統領選でドナルド・トランプに完敗したヒラリー・クリントン。

 なぜヒラリーは嫌われ、トランプは支持されたのか――予想を外した専門家たちが、名誉挽回とばかりに分析を始めたが、「既成政治批判」や「製造業の白人労働者の不満」など、いずれも同工異曲。...

記事全文を読む

この記事の関連記事