デイリー新潮

エンタメ

海老蔵主演の「石川五右衛門」 低視聴率の要因は…

現在発売中

  • 塀の中で還暦「ASKA」壊れた脳の妄想と幻覚ガイド
  • 「平壌にラーメン屋」と旅立った「藤本健二」から便りがない!
  • 「アンチエイジング」第一人者が語る健康不老の最先端

週刊新潮 2016年12月8日号 
2016/12/1発売

ネット書店で購入する

「絶景かな、絶景かな」。大泥棒の石川五右衛門が京都の南禅寺三門上でつぶやくこの決めゼリフ。連続ドラマで五右衛門を演じる市川海老蔵も披露しているが、毎度、見えるのは視聴率の絶景だったから……。

 ***...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年11月10日神帰月増大号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事