デイリー新潮

国内

取り沙汰される早期解散、年末から年明けに? 煽る二階幹事長、公明党はウェルカムの構図

現在発売中

  • 塀の中で還暦「ASKA」壊れた脳の妄想と幻覚ガイド
  • 「平壌にラーメン屋」と旅立った「藤本健二」から便りがない!
  • 「アンチエイジング」第一人者が語る健康不老の最先端

週刊新潮 2016年12月8日号 
2016/12/1発売

ネット書店で購入する

 佐藤栄作は、戦後最長7年8カ月にわたって総理を務めた。安倍晋三総理(62)が次の選挙に勝てば、この記録を抜く可能性が出て来るという。ここに来て俄(にわか)に解散風が吹き始めたが、その発信源は――。...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年11月3月号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事