デイリー新潮

エンタメ

宮沢りえと森田剛に発覚した熱愛 「りえ宅」宿泊デートの一部始終

現在発売中

  • 塀の中で還暦「ASKA」壊れた脳の妄想と幻覚ガイド
  • 「平壌にラーメン屋」と旅立った「藤本健二」から便りがない!
  • 「アンチエイジング」第一人者が語る健康不老の最先端

週刊新潮 2016年12月8日号 
2016/12/1発売

ネット書店で購入する

 衝撃的なヘアヌード写真集から25年。少女は女に、そして母となった。新作映画が10月29日に封切られるなど、宮沢りえ(43)の仕事の充実は眼を瞠(みは)るばかり。一方、私生活ではタイトルを地で行く熱い愛を育んでいた。...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年11月3月号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事