デイリー新潮

国内

ダブル不倫の日教組委員長に歴代委員長からも「もう辞めろ」 当事者たちの現在は…

現在発売中

  • 塀の中で還暦「ASKA」壊れた脳の妄想と幻覚ガイド
  • 「平壌にラーメン屋」と旅立った「藤本健二」から便りがない!
  • 「アンチエイジング」第一人者が語る健康不老の最先端

週刊新潮 2016年12月8日号 
2016/12/1発売

ネット書店で購入する

「週刊新潮」報道により明るみに出た、日教組の岡本泰良(やすなが)委員長(56)のダブル不倫。お相手は夫と2人の子のいるホステス兼歌手の小谷彩花さん(44)=仮名=で、同時に、組合費での豪遊も明らかに。だが、岡本氏は説明責任を果たすことなく、雲隠れを続けたままだ。...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年10月27日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事