デイリー新潮

オピニオン

「頭の悪い女子大生は“モノ”扱い」東大集団わいせつ事件、最後の一人も執行猶予付き判決

現在発売中

  • 薬害でっちあげ あまりに非科学的な子宮頸がんワクチン阻止運動/村中璃子
  • 嗚呼、新聞歌壇の人生/浅羽通明
  • 女性を解放したのがAVである/村西とおる

新潮45 2016年12月号 
2016/11/18発売

ネット書店で購入する

 今年5月に起きた東京大学生による集団わいせつ事件で、10月25日、起訴された最後の一人、松本昂樹に対する判決が言い渡された。懲役2年の求刑に対し、判決は懲役1年10月、執行猶予3年というものだった。...

記事全文を読む

  • 新潮45
  • 2016年10月26日 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事