デイリー新潮

IT・科学

イーロン・マスク発表の火星移住計画、実現可能性は

現在発売中

  • 塀の中で還暦「ASKA」壊れた脳の妄想と幻覚ガイド
  • 「平壌にラーメン屋」と旅立った「藤本健二」から便りがない!
  • 「アンチエイジング」第一人者が語る健康不老の最先端

週刊新潮 2016年12月8日号 
2016/12/1発売

ネット書店で購入する

 ホラとラッパは大きく吹けという。今年の国際宇宙会議で米の大富豪イーロン・マスク(45)がぶち上げたのは〈火星への100万人移住計画〉。「人類が絶滅せずに存続し続けるには地球外惑星への進出が不可欠」と主張するこの男、いったいどこまで本気なのか。...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年10月13日神無月増大号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事