デイリー新潮

国内

稲田朋美防衛相、“就任2カ月”通信簿は「落第」

現在発売中

  • 塀の中で還暦「ASKA」壊れた脳の妄想と幻覚ガイド
  • 「平壌にラーメン屋」と旅立った「藤本健二」から便りがない!
  • 「アンチエイジング」第一人者が語る健康不老の最先端

週刊新潮 2016年12月8日号 
2016/12/1発売

ネット書店で購入する

 防衛大臣たるもの、自らの“防衛”にも長けた人物であるはず――。

 その点、今回の彼女は一計を案じたのであった。7日から、稲田朋美防衛相(57)は南スーダンの視察に訪れた。防衛省関係者の話。

「駆け付け警護の任務付与のため、本来9月に視察する予定が、服用した抗マラリア薬のアレルギーでじんましんを発症。...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年10月20日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事