デイリー新潮

社会

高いけど旨い魚を食べる! それが日本社会の豊かさを守る「モノサシ」だ

■漁業者性悪説のウソ(3)

世界有数の魚食大国・日本。1人当たりの食用魚介類供給量は、人口100万人以上の国の中では世界一だが、近年、急激に「魚ばなれ」が進んでいる。...

記事全文を読む

この記事の関連記事