デイリー新潮

BrandVoice

 岩手県の米の作付面積は約5万ヘクタールで全国10位。米の判断基準の一つ、一等米比率はここ10年は90%を超えており、過去5年では全国1位1回、2位2回を誇ります。しかし、品種は「ひとめぼれ」(宮城県)と「あきたこまち」(秋田県)が主流。自前の独自品種の確立は、「米どころ」を自負する岩手県の悲願でした。

...

記事全文を読む

この記事の関連記事