デイリー新潮

国内

安倍官邸の“宮内庁封じ込め”人事 煙たい長官を交代

現在発売中

  • 塀の中で還暦「ASKA」壊れた脳の妄想と幻覚ガイド
  • 「平壌にラーメン屋」と旅立った「藤本健二」から便りがない!
  • 「アンチエイジング」第一人者が語る健康不老の最先端

週刊新潮 2016年12月8日号 
2016/12/1発売

ネット書店で購入する

 吹き始めた秋風に晒される安倍官邸の面々が噛みしめているのは、過ぎし夏への「思い」と「重い」課題に違いない。天皇陛下のいわゆる生前退位問題に揺れた2016年の夏。極めて重大かつ繊細な事柄ゆえに、政府はその対処に苦慮しているが、これ以上の「重石」は御免被(こうむ)りたいと言わんばかりに、宮内庁相手にある策を仕掛けていた。...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年10月6日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事