デイリー新潮

イマイマイズム見聞録

矢追純一セミナー「宇宙塾」|イマイマイズム見聞録[第54回]

現在発売中

  • 【台湾・中国現地取材】蓮舫「二重国籍」のファミリーヒストリー
     民進党代表、二重国籍の原点/高橋政陽
  • 【特集】トランプ時代の「世直し」大暴論
    「非核三原則」を捨て、北朝鮮との「国交回復」を/三浦瑠麗
    そろそろやめたらどうか「パラリンピック」/適菜収
  • 【学校前張込み記者レポート】激ヤセ「愛子さま」の一年/佐藤あさ子

新潮45 2017年4月号 
2017/3/18発売

ネット書店で購入する

 入り口には、「宇宙塾」とだけ書かれたペラ一の紙が張り出されているだけで、ことさら「矢追純一色」強調の雰囲気はナシ。会場内で、予約の時の名前(偽名)を言って2万5千円を払う。特に身分証明書等の確認もなし。

 会場は、正面のホワイトボードに向かって、長机が並べられるという、ビジネス用レンタルルームの一室で、広さは小さめの教室程度。

...

記事全文を読む

  • 新潮45
  • 2016年8月号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事