デイリー新潮

国内

豊洲移転延期の余波は吉野家にも 期間限定「松茸牛丼」

現在発売中

  • 「ジャニーズ事務所」vs「辣腕マネージャー」の詫び状と退職金の攻防
  • 「横田早紀江さん」の苦悩が増す「横田滋さん」の体調問題
  • 逮捕に元愛人「栩内女史」の発した一言! 実は自宅の売却先を探していた

週刊新潮 2016年12月15日号 
2016/12/8発売

ネット書店で購入する

〈ありがとう!築地市場〉

 これは牛丼の吉野家が11月の築地市場閉幕を見越して、期間限定で販売を始めた特別メニュー「松茸牛丼」の宣伝ポスターなどに刷り込まれた文言だ。今となっては間が悪いと言う他ないが、それはさておき、肉の専門家が何故、魚の専門家に謝意を示すのか。...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年9月29日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事