デイリー新潮

エンタメ

坂口杏里、AV出演のギャラは3000万円未満か 義父は「ただただ残念」

現在発売中

  • 塀の中で還暦「ASKA」壊れた脳の妄想と幻覚ガイド
  • 「平壌にラーメン屋」と旅立った「藤本健二」から便りがない!
  • 「アンチエイジング」第一人者が語る健康不老の最先端

週刊新潮 2016年12月8日号 
2016/12/1発売

ネット書店で購入する

 2013年に57歳の若さで急逝した坂口良子は、愛娘、坂口杏里(25)の将来を最後まで心配していたという。この度、AVへの出演が決まった杏里の転機は、2014年秋。主演映画「ハニー・フラッパーズ」の出演陣と共に参加したホストクラブグループ主催のイベントで、あるホストと連絡先を交換したことだった。...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年9月29日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事