デイリー新潮

エンタメ

引っ張りだこの小日向文世 来年には主演映画も

現在発売中

  • 「ジャニーズ事務所」vs「辣腕マネージャー」の詫び状と退職金の攻防
  • 「横田早紀江さん」の苦悩が増す「横田滋さん」の体調問題
  • 逮捕に元愛人「栩内女史」の発した一言! 実は自宅の売却先を探していた

週刊新潮 2016年12月15日号 
2016/12/8発売

ネット書店で購入する

 ある時は悪徳社長(フジ系「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」)、またある時は霊感の強い住職(テレ朝系「スミカスミレ」)、レレレのおじさん(日テレ系「天才バカボン〜家族の絆」)、大御所マンガ家(TBS系「重版出来!」)、そして総理大臣(テレ朝系「グ・ラ・メ!」)を、豊臣秀吉(NHK「真田丸」)を演じつつ、出ずっぱりなのが小日向文世だ。...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年9月22日菊咲月増大号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事