デイリー新潮

スポーツ

シャラポワ、ハーバード大でビジネスを学ぶ 菓子ブランド運営の事業家だった

現在発売中

週刊新潮 2017年1月26日号 
2017/1/19発売

ネット書店で購入する

「外国人選手たちは『偽の金メダル』を取ればいい」。ドーピング問題の余波でリオ五輪出場の道を閉ざされたロシアの棒高跳び選手、イシンバエワは怨念のこもったそんなコメントを出したが、この人の場合はどうか。女子テニスのマリア・シャラポワ(29)。...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年8月11・18日夏季特大号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事