デイリー新潮

芸能

ベッキーに捧ぐ! 百田尚樹氏の考える「SNSとの付き合い方」

■ベッキーの炎上が止まらない

 スキャンダルの代償はここまで大きいものなのか。

 テレビ復帰はしたものの、本格復帰からは程遠い状態が続いているベッキー。

 ツイッターも再開したかと思えば、批判コメントなどが殺到したことで、再度休止状態となってしまった、と伝えられている。

 みんなに「いいね!」と賞賛されているうちはSNSは実に気持ちのよいツールだが、たった一つの過ちで、それまでのプラス分がすべてマイナスに逆転してしまうという面があるということだろう(ベッキーの過ちが一つだったかどうかは別であるが)。

...

記事全文を読む

この記事の関連記事