デイリー新潮

社会

退位スクープ記者の異名は“陛下の体温を知る男”?〈生前退位の大疑問〉

現在発売中

  • 「福島瑞穂」と「今井絵理子」は正直者!「三原じゅん子」が資産0円で通る子供騙しの「国会議員」資産公開
  • 日本から1万7000キロ! 真夏の南米に記者派遣!「筑波大留学生失踪事件」国際手配されたチリ人を追え!
  • 10億円を払っても「韓国」やらずぼったくり

週刊新潮 2017年1月19日号
2017/1/12発売

ネット書店で購入する

 平成が終わるかもしれない。そんな事件を夜7時のニュースで立て板に水のごとく解説する記者に、ライトがぐっと強めに当てられているようだった。主役然とし、【橋口和人 社会部 宮内庁キャップ】とテロップで紹介された彼は、当代一のスクープ記者として知られる。...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年7月28日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事