デイリー新潮

国際

ロボット爆弾で狙撃犯を爆殺 史上初の行為に人権団体も反応

現在発売中

週刊新潮 2017年1月26日号 
2017/1/19発売

ネット書店で購入する

 狂気に憑かれた戦地帰りの元兵士が、警官を次々と殺戮してゆく――映画「ランボー」の原作『一人だけの軍隊』さながらの悪夢が7月7日、テキサス州ダラスで起こった。相次ぐ警官による黒人射殺事件への抗議デモ。その警備に当たる警官たちが、突然、何者かに狙撃されていったのだ。...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年7月21日参院選増大号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事