デイリー新潮

政治

ポスト舛添の民進党候補――長島議員は“相乗り候補”、宇都宮弁護士は反原発がネックに

現在発売中

週刊新潮 2017年3月30日号 
2017/3/23発売

ネット書店で購入する

 6月21日付で都知事の座を降りた舛添要一氏(67)。その後継者候補として、様々な人物の名が挙がっている。自民党候補として取り沙汰されるのは、小池百合子元防衛相(63)、丸川珠代環境相(45)、“櫻井パパ”こと櫻井俊前総務事務次官(62)のほか、村木厚子前厚労事務次官(60)や、齋木尚子外務省国際法局長(57)。

...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年6月30日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事