デイリー新潮

国際

インドの人食いライオンを銃殺できないワケ 半年で6人の死者

現在発売中

週刊新潮 2017年3月30日号 
2017/3/23発売

ネット書店で購入する

 日本に“人食いツキノワグマ”が現れたかと思えば、インドでは“人食いライオン”の出現である。

 西部グジャラート州に広がるギル森林国立公園。インドで唯一、野生のライオンが生息するこの野生生物保護区の近隣の村々は、今年、次々にライオンに襲われるという恐怖に見舞われた。死者は6カ月で6人だ。

「熱波を避けて戸外で寝ていた50代の女性が襲われ、小屋で寝ていた60代の男性も犠牲に。

...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年6月30日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事