デイリー新潮

政治

“リーマン前夜”の火消しに躍起な世耕官房副長官…サミット後の自画自賛から一転

現在発売中

週刊新潮 2017年1月26日号 
2017/1/19発売

ネット書店で購入する

 高揚感は人を饒舌にさせるが、それは政治家にとって諸刃の剣である。

 伊勢志摩サミットで記者向けのスポークスマンを務めた世耕弘成官房副長官(53)。5日、さるラジオ番組に出演した世耕氏は“良いサミット”だったと自画自賛していた。...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年6月16日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事