デイリー新潮

社会

がん告知から3カ月で急逝…軍事ジャーナリスト神浦氏が訴えていた“肩の痛み”

現在発売中

週刊新潮 2017年3月30日号 
2017/3/23発売

ネット書店で購入する

「戦いは相手次第。生き様は自分次第――」。人生を左右するがんとの闘病は“最後の日本兵”故・小野田寛郎少尉の言葉のようだ。中国の軍拡問題や混迷が続く中東情勢など、軍事と安全保障の分野で活躍していた軍事ジャーナリストの神浦元彰氏が、5月4日に肝臓がんで急逝した。告知からわずか3カ月。66歳だった。

 ***

...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年5月26日号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事