デイリー新潮

野球

高給取りが働かない「巨人」投手陣…菅野が孤軍奮闘

現在発売中

週刊新潮 2017年4月6日号 
2017/3/30発売

ネット書店で購入する

〈野球賭博が露見した巨人は20ゲーム差の最下位からペナントレースを始めろ〉

 開幕直後、本誌(「週刊新潮」)はそんな意見があることを報じた。が、意外とペナルティなんて必要ないかもしれない。

 いま、巨人投手陣は“火の車”状態なのである。

 理由は単純で、とにかく、高給取りの連中が働かない。

 4億円プレーヤーの内海哲也(34)は、不調のため開幕2軍スタート。

...

記事全文を読む

  • 週刊新潮
  • 2016年5月19日菖蒲月増大号 掲載
  • ※この記事の内容は掲載当時のものです

この記事の関連記事